インテリアブログ イメージ画像

インテリア リビング 狭い

出典:http://matome.naver.jp/odai/2144461324609677201

部屋を広く見せるコツ

床面を広くとる

見た目の床面積が広いほど、実際よりも部屋が広く感じられます。

家具は、床面積の3分の1以下に抑え、床面が多く出るように配置するのがポイント。

部屋の壁が見えるようにする

背の高い本棚やタンスなどで部屋のカベが見えなくなっていると、人はその部屋を狭く感じてしまいます。

スペースが正方形になるように家具を配置する

出典nanapi.jp

スペースが正方形になるように家具を配置する

家具を長方形の長辺の部分に置くと更に部屋が縦長になってしまいます。

できれば短辺の部分にまとめるように置き、真ん中に正方形のスペースができるようにしましょう。

高さの低い家具で揃える

高さのある家具は部屋に圧迫感を生みます。

ローベッド、ローソファなど、低い家具を揃えることで圧迫感をなくします。

色を統一する

家具の色を統一することで、ごちゃごちゃした感じがなくなり、部屋がすっきりと広く見えます。

鏡を置く

よく、レストランやカラオケなどの壁に鏡が使われているのを見たことがあると思います。
これは鏡を置くことにより、人に壁を認識させないことで部屋を広く見せる効果を狙っています。

特に、鏡に外の景色が映るように設置するとより効果的です。

物は少なくする

当たり前ですが、物であふれかえった部屋はそれだけで狭く感じます。

不要なものは捨てましょう。

参考画像

出典sumaible.com

出典curet.jp

出典ameblo.jp

出典matome.naver.jp

出典mery.jp

出典4meee.com

出典mery.jp

出典matome.naver.jp

出典iemo.jp

出典:狭い部屋を広く見せるコツ<おしゃれ・インテリア>

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ