インテリアブログ イメージ画像

インテリアブログ マンション

出典:http://matome.naver.jp/odai/2144321353815154401

ホームステージングで中古マンションを「モデルルーム化」

Photo by Tom Merton / OJO Images

ホームステージングとは、売りたい物件をより魅力的に見せるために、いろいろな家具や小物でモデルルームのように演出するサービスです。

「ホームステージング」とは、空室状態で売り出される物件に、間取りやインテリアに合わせた家具や小物類を入れて、 “演出”することです。

売却予定の自宅の資産価値を高め、より早くより高く売却するために専門のコーディネーターが家具や小物を含めたトータルコーディネートでインテリアを魅力的に演出し、不動産売買のお手伝いするサービス

売主が居住中の住戸でも、既存の家具を運び出して一時保管し、室内を片付けることで同様の演出をすることが可能です。

ホームステージングのメリット

なぜわざわざホームステージングを行うのか? それは中古物件を売る方にも買う方にもメリットがあるからです。

所有者が住んだまま住宅を売却する場合、家具や衣類などを置いたままだと、購入希望者に乱雑なイメージを与えかねず、住宅そのものの価値を低いと思わせてしまう可能性がある。

空き部屋は比べるものが室内にないために実際の大きさより小さく見えることがあります。また、「何もない空間」は冷たい感じや興味をそそらないという印象を与えることもあります。

ホームステージングは部屋に家具や小物などを配置してその家で暮らすことを想像させる為の演出です。

内覧に来た購入希望者に「ここに住みたい!」と、良い印象を与えることによって売却をスムーズにします。

こうすることで買い手にとっては生活がイメージしやすく、買い安くなるというメリットがあります。

それは結果的に売主にとっても素早く物件が売れる、高値で売れる可能性が高まるというメリットとなります。

欧米と日本で違うホームステージング事情

Photo by Tom Merton / OJO Images

もともとアメリカで生まれたサービスで、中古住宅の流通がさかんな欧米では普及しているサービスです。一方、日本ではまだそこまで認知されていませんが、中古物件の流通が増えればもっと注目されることでしょう。

「ホームステージング」とは、アメリカで1970年代に生まれた不動産売却サポートのサービスです。

米国では、30年以上前から当たり前のように行われ、ホームステージングをお手伝いする会社も多く、ホームステージャーという職業として活躍

ヨーロッパやオーストラリアでも普及しています。

日本ではまだ認知されていないこともあり、ホームステージング会社は国内に数社しかありません。

ホームステージングにかかる費用

Photo by Chris Ryan / OJO Images

費用は会社やサービス内容によってまちまちですが、平均で数十万程度、簡単なものだと数万程度のものもあるようです。ホームステージングによって物件が高く売ることが目的ですが、コストをかけすぎては本末転倒です。

大雑把ですが、数十万円程度のコストは見積もる必要があるかと思います。

平均的にはホームステージングにかける費用は売却希望価格の約1%をかける程です。つまり、あなたの家が3,000万円の物件であれば、30万円以上ホームステージングにかけることはありません。

出典:マンション売却時の強い味方!ホームステージングってなに!?

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ