インテリアブログ イメージ画像

インテリア リビング

出典:http://matome.naver.jp/odai/2136972534130203501

お部屋センスアップ術をご紹介します。もちろん、家具を買い換えたり、大掛かりな模様替えをしたり、お金や時間がかかることはいたしません

「このインテリア雑貨欲しいなあ」などあれこれ想像して「やっぱりウチには似合わないなあ」などと購入を諦めた経験はありませんか?

ごく普通のお部屋でもほんの少し手を加えるだけで、生活くささが消えて、ぐーんとアカ抜けて見えるもんなんですよ!

「ショップにあるから素敵だけど…ウチにはちょっと…」と思うなら、それは家の中の生活感に原因があるのかもしれません。

部屋からにじみ出る所帯じみた雰囲気をなるべく消すこと!

1.ダサ~いラベルやロゴは入れ替える、隠す

派手なラベルや目立つ企業ロゴを見せないようにする

さよなら生活臭! 恋人を招きたくなる部屋 [一人暮らし] All About

紙の箱のままではカッコ悪いティッシュボックス。こんなふうに布を使って包むだけで、部屋が一気にセンスアップ。

どうしても目立つ電化製品の配線は・・・

出典ameblo.jp

どうしても目立つ電化製品の配線は・・・

鏡を置いて隠してしまいましょう

出典ameblo.jp

鏡を置いて隠してしまいましょう

ただごちゃごちゃが消えるだけでなく映る部分の広さが倍に見えるという効果でお部屋が鏡の大きさの分だけ広く見えます

こんな流しの蛇口も・・・

出典ameblo.jp

こんな流しの蛇口も・・・

蛇口や洗剤が無理なく隠れる幅の容器を用意し、市販の緑のポット(TRIALでひとつ52円)をそのまま並べただけでございます

出典ameblo.jp

蛇口や洗剤が無理なく隠れる幅の容器を用意し、市販の緑のポット(TRIALでひとつ52円)をそのまま並べただけでございます

蛇口前ですから水やりも食器洗いのついでで良いですし飽きたらまた別のポットと変えればすぐに雰囲気変えることができます

洗濯粉洗剤を白黒容器に詰め替え 生活感のない洗面に・・

これで隠さなくてすむ!

逆にパッケージがオシャレな洋モノアイテムをそのまま使用するのもアリ♪

北欧、暮らしの道具店 - ずっと使える!暮らしの定番アイテム

2.目につくところにこまごまとした物を置かない

ふだんよくいる場所の周辺に、見えない「モノの仮置き場」を作るか、用意した収納スペースにきっちりしまうか、どちらにせよ見えるところに物を置かない習慣を癖づけるのが大切だといえるでしょう。

とりあえず箱や籠にさえ入っていれば、不思議と片付いているように見えます。

細々したものや、すぐに片付けるのが面倒なものは、ちょっと見栄えのいい箱や籠に放り込みましょう。

出しっぱなしになりやすい小物は、出し入れしやすいリビングのローテーブル下などに置きましょう。

【ワイヤークラフト】マガジンラック

雑誌や新聞もとりあえず箱や籠にさえ入っていれば、不思議と片付いているように見えます。

それでも隠しきれないものはファブリックで覆ってしまうのも手。

テレビかくしの布

布をかけてみるとインテリアに馴染んでいい感じ~♪

3.キャラクターものを置かない

クローゼットにしまうか、一か所にまとめるなどして色のバランスをとりましょう。

一応、インテリアの見えるところにはキャラものは置かない!!と頑張ってるんだけど。

出典奏朋花

出典:「なんとなくダサい...」から抜け出す! 7つのコツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ